ワークショップ利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、中部電力ミライズコネクト株式会社(以下「弊社」といいます。)が運営する本ワークショップ(以下に定義します。以下同じ)への参加について定めるものです。本ワークショップの参加に際しては、本規約の全文をお読みいただき、本規約に同意した上でご参加ください。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本ワークショップの参加に関し、お客さま及び弊社に適用されるものとします。

  2. 弊社が提供する「コネクトスクエア」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)及びそれに付随するサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用規約(https://www.miraiz-connect-square.com/terms)及び弊社が弊社のウェブサイトで掲載する本サービス利用に関するルールは、本規約と重畳的に適用されるものとします。

  3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義) 

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。なお、以下に記載のない定義については本サービスの利用規約の定義に従います。

①「ワークショップ参加契約」とは、本規約を契約条件として弊社とお客さまの間で締結される、本ワークショップの参加契約を意味します。

②「本ワークショップ」とは、弊社が運営するオンラインワークショップ(ライブ配信ツールを介したイベント等をいいます。)及びそれに付随するサービスを意味します。

第3条(参加予約)

  1. 本ワークショップへの参加を希望する者(以下「参加希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ弊社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を弊社の定める方法で弊社に提供することにより、弊社に対して、本ワークショップの参加を予約することができます。参加希望者は、当該予約をもって本規約の内容を承諾したものとみなします。

  2. 本ワークショップの予約は、予約完了画面の表示をもって完了したものとします。

  3. 前項に定める予約の完了時に、ワークショップ参加契約がお客さまと弊社との間に成立し、本ワークショップの参加料金の決済手続完了後に、お客さまは本規約に従い本ワークショップに参加することができるようになります。なお、イベントの開催日時については予約されたイベント内容をご確認ください。

  4. 参加希望者が未成年の場合、当該未成年である参加希望者は、本ワークショップの予約を行うこと、本ワークショップに参加すること、及び本規約の内容に同意することついて、親権者に事前に同意を得た上で、本ワークショップの予約及び参加を行うものとします。

  5. 弊社は、未成年である参加希望者又はお客さまが本ワークショップの予約又は参加したことをもって、親権者に同意を得ているものとみなします。

  6. 親権者は、参加希望者及びお客さまが本サービス上で行う一切の行為及び契約について、いかなる場合においても連帯して責任を負うものとします。

  7. 弊社は、参加希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、予約及び参加を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

 ①弊社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

 ②未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

 ③本サービスの利用規約第20条1項に違反する又は違反するおそれがあると弊社が判断した場合

 ④過去弊社との契約に違反した者又はその関係者であると弊社が判断した場合

 ⑤第8条に定めるいずれかに該当する行為又は該当すると弊社が判断する行為をした場合

 ⑥その他、登録を適当でないと弊社が判断した場合

第4条(参加予約の取消)

​お客さまのご都合で参加予約を取消される場合は、弊社所定の手続により、事前に弊社にその旨をご連絡ください。本ワークショップの参加予約の取消によっても、弊社は決済手続の完了後の返金は行わないものとします。

第5条(本ワークショップの中断または停止)

弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、事前に通知することなく、本ワークショップの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

 ①本ワークショップに係るコンピュータ・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

 ②コンピュータ、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本ワークショップの運営ができなくなった場合

 ③地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変、ウィルスの蔓延などの不可抗力により本ワークショップの運営ができなくなった場合

 ④その他、弊社が止むを得ない事由により停止又は中断を必要と判断した場合

第6条(視聴環境の準備)

  1. お客さまが本ワークショップに参加するために必要な視聴環境(パソコン等のハードウェア、ブラウザ等のソフトウェア、通信環境等)は、お客さまが自らの責任と負担で設置し、操作するものとします。

  2. 弊社が推奨する視聴環境を満たさないハードウェア及びソフトウェアを介して本ワークショップに参加した場合、不具合やサービスを享受できなかったことに対するすべての損害につき、弊社は一切その責を負いません。

第7条(遵守事項)

  1. お客さまは、本ワークショップの参加にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると弊社が判断する行為をしてはなりません。
    ①法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
    ②弊社、本ワークショップの他の参加者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
    ③公序良俗に反する行為
    ④配信内容(映像・画像・各種資料等をいいます。以下本規約において同じ)の撮影・録画・録音・複製・再利用をする行為
    ⑤配信内容をホームページ・ブログ・SNS などに掲載又は共有する行為
    ⑥弊社、本ワークショップの講師、本ワークショップの他の参加者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
    ⑦本ワークショップを通じ、以下に該当し、又は該当すると弊社が判断する情報を弊社又は本ワークショップの他の参加者に送信すること
     ✓過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
     ✓コンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報
     ✓弊社、本ワークショップの他の参加者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
     ✓過度にわいせつな表現を含む情報
     ✓差別を助長する表現を含む情報
     ✓自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
     ✓薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
     ✓反社会的な表現を含む情報
     ✓チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
     ✓他人に不快感を与える表現を含む情報
    ⑧弊社のネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
    ⑨弊社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
    ⑩本ワークショップの参加申込者以外の第三者に対し、本ワークショップのIDやパスワードを提供又は共有する行為
    ⑪弊社が付与した本ワークショップへの参加権を、弊社の承諾なく第三者へと譲渡する行為若しくはインターネットオークション等へ出品する等の転売を試みる行為、又は本ワークショップへの参加権の転売や譲渡を前提に参加申込をする行為
    ⑫本ワークショップの運営や進行を妨げる行為
    ⑬弊社が事前に許諾しない本ワークショップ上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
    ⑭弊社、他の参加者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    ⑮前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    ⑯その他本規約に反する行為や弊社が不適切と判断する行為

  2. 前項各号の行為をお客さまが行った場合、弊社は当該お客さまの参加を即時停止できるものとします。

  3. お客さまは、本ワークショップへの参加中、弊社又は本ワークショップの講師の案内及び指示に従うものとします。

  4. 本ワークショップの参加者相互の安心安全への配慮から、お客さまは、本ワークショップの参加中、インカメラを有効にし、顔が見える状態で参加するものとします(弊社又はイベント講師からインカメラを無効にする指示がある場合はこの限りではありません)。

第8条(利用者情報の取り扱い)

  1. 弊社によるお客さまの利用者情報の取扱いについては、別途弊社の個人情報の取扱いに関する定め(https://miraiz-connect.co.jp/privacy/)によるものとし、お客さまはかかる定めに従って弊社がお客さまの利用者情報を取扱うことに同意するものとします。

  2. 弊社は、弊社及び本ワークショップの講師の記録のために、本ワークショップを録音・録画する場合があります。お客さまは、弊社及び本ワークショップの講師が本ワークショップを録音・録画すること及び本ワークショップの音声・映像データを利用することに同意するものとします。

  3. 弊社は、お客さまが弊社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、弊社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、お客さまはこれに異議を唱えないものとします。


2022年11月7日制定